まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

【令和初の喜ばれるお歳暮】 テレビで紹介された絶品ツナ缶ギフト 「モンマルシェ」その魅力とは

もうお歳暮の季節 まだ何を贈るか迷っているなら ぜひ一度このモンマルシェのツナ缶試してみてください。何度もこのブログでも紹介させてもらっている この究極のツナ モンマルシェが テレビで紹介された! www.mbs.jp 5年ほど前から実際に お中元やお歳暮…

「短期間で痩せる」ために必要な取るべき行動

令和元年も残すことをあと2ヶ月食欲の秋から忘年会シーズンへと 何かと「太る」ことに気持ちが緩みがちになる しかし、その後に迎えるお正月で 更に気持ちが緩み、正月太り また正月太りを解消する為に 死にもの狂いの努力をして元の体形に戻す努力をする こ…

大雨(災害)の時に避難すべきか迷う各警報や指示について

今日はまたまた凄まじい豪雨予定 皆様のお住いの地域は大丈夫ですか? 一昨年は西日本豪雨のときは 住んでいる太宰府は「避難勧告」出ました! |しかし、テレビやラジオで流れる 各警報について、自分たちがとるべき行動が わからない?ということありませ…

2019年 梅雨入り 今年の湿気対策の決定版!

各地梅雨に入り 部屋中もジメジメとして 過ごしにくい時期になってきました。 |皆さんこの時期の 湿気対策どうしていますか? 代表的なのが脱臭炭 大型 下駄箱用 強力タイプ こわけ3個入 【除湿 湿気対策 湿気取 カビ対策】価格:559円(2019/6/27 16:24時点)…

『実録 脱・貧乏家族』第106話 最終話 父がこの世を去ってから1年 父と果たせなかった約束 そして・・・

脱・貧乏家族も 春を迎え長男坊の入園式も終え 平凡な生活を送っていた 最初は幼稚園に馴染めなかった 長男坊も、徐々に友達も出来ていき 少しずつだが園生活にも慣れてきたようだった 重度の白内障に悩まされ続けていた 母は、脱・貧乏家族邸まで 電車を使…

『実録 脱・貧乏家族』第105話 長男坊の入園式 母のサプライズ

父の四十九日、納骨も終わり 春も迎えていた 父が亡くなってからというもの 日常はそのことでいっぱいになり 正直楽しいことなど、考える余裕も なかったのが事実だ そんなとき、脱・貧乏家族にも 楽しみなことが訪れた それは長男坊の幼稚園だ 僕らは夫婦共…

『実録 脱・貧乏家族』第104話 父の新しい住まい 偶然の出会い

両目の視力を取り戻した 母は今までが嘘のように 活き活きと過ごしていた しかし、それでも父を亡くした 心の傷はすぐには癒えることはなかった 父の49日が終わり 父の納骨を行った。それは父がまだ元気なころ 脱・貧乏家族邸を 見下ろすように高台にある…

『実録 脱・貧乏家族』第103話 目の前に広がる別世界 タイムスリップした母

無事に亡き父の悲願でもあった 白内障手術を両目成功させた母は 徐々に本来の光を取り戻していった手術後はしばらく安定する為に 保護眼鏡や消毒といった術後のケアが 必要にはなっていったが 電話で話す限り、手術後の視力は 驚くべき回復を見せていたよう…

『実録 脱・貧乏家族』第102話 母の根性! 亡き父の悲願達成なるか!?

白内障の手術第一弾として 片目の手術を成功させた母は 残りのもう一つの眼の手術に 挑もうとしていた。手術した片目は順調に回復し 片目とはいえ数年ぶりに 視力を回復した母は喜びに満ち溢れていた しかし、まだ終わったわけではないもう片目が残っていた…

『実録 脱・貧乏家族』第101話 母のその後・・ もう一つの壁

重度の白内障の手術に成功した母は 順調に術後も回復をしていった手術からしばらくして 眼帯が外れようとしていたとき 主治医からもう一つ提案があった それはもう一つの眼のことだ 白内障の手術は一気に両目をやる訳ではなく 日帰りで行うので 順番に片目ず…

『実録 脱・貧乏家族』第100話 成功するのか 母の恐怖の目の手術始まる

ついに母の重度の白内障手術当日を迎えた僕は会社を休み 朝から母の手術の立ち合いへと向かった迎えに行ったときの 母は、やや緊張しいる様子でもあった 手術をする病院までは車で2、3分で到着した 病院へ入ると 手術をするであろう人たちが すでに2人来…

『実録 脱・貧乏家族』第99話 母の一世一代の大手術が始まる

亡くなった父の悲願でもあった 母の白内障手術が現実味を帯びてきた 糖尿病を患っていた母の 血糖値も順調に下がり いよいよ手術をいつ行うか その審判が下されようとしていた 説明を受ける為に 僕も病院に同行することになった 母も気合い十分に手術前の 最…

『実録 脱・貧乏家族』第98話 父の死を乗り越えて 光を取り戻せるのか

脱・貧乏家族を牽引してきた 父の49日が始まった父の兄妹はもちろん高齢者がいたり 遠方に居たり、体調崩して 入院したりと、大変な中でも 父の49日ということもあり 身内が集まってくれた 滞りなく49日の儀が終わり お寺でみんなで食事をすることにな…

『実録 脱・貧乏家族』第97話 脱・貧乏家族実家の新しい生活 父の49日

脱・貧乏家族実家の引っ越しの無事に終わり 母と弟の新しい生活が始まった 新しいアパートは 3LDKのとても広い 日当たりのいいとてもいい部屋だったさすがは我が弟と心の中で絶賛しながら 引っ越しが終わった翌週に子供たちを連れて 改めて訪ねて行った 部…

『実録 脱・貧乏家族』第96話 脱・貧乏家族実家の引っ越し そして・・・

母の重度の白内障も 父の死の代償と妻の手料理により 奇跡的に手術の可能性が広がってきた 父が亡くなってどちらかというと 明るくなれなかった脱・貧乏家族に 久しぶりにいいニュースだったもう一つ重要なイベントが 脱・貧乏家族実家の引っ越しであった 弟…

『実録 脱・貧乏家族』第95話 重度の白内障の母に希望の光

脱・貧乏家族実家の引っ越し先も 決まり、弟を中心に計画を遂行していた その頃、母にも転機が訪れようとしていた。父が亡くなって塞ぎ込む母を 支えていたのが家族だ 弟や妹、僕らも当然だが 突然、長年連れ添った父を亡くした 母の心境は計り知れないもの…

『実録 脱・貧乏家族』第94話 軍師S再び! 妻が母にもたらした奇跡!

父の死をきっかけに 脱・貧乏家族実家の引っ越し計画が 持ち上がって1週間が過ぎたころ その計画の陣頭指揮は、 脱・貧乏家族4人兄弟の末っ子の 弟がやっていた。 弟はやりだすととことん見つかるまで やる人間で、物件探しも凄まじい 熱量で捜しまくって…

『実録 脱・貧乏家族』第93話 脱・貧乏家族実家引っ越し計画  妻が母に届けてくれた素敵なもの

父の死を受け、脱・貧乏家族実家でも 変化が起きようとしていた。それは部屋のことだ。 父が亡くなり、長年住んでいた 脱・貧乏家族実家アパートを これを機に引っ越す計画を弟建てていた 母にとっては長年住み慣れたアパートで 父との思い出も深いところだ…

『実録 脱・貧乏家族』第92話 重き荷物を背負った脱・貧乏家族長男 この世の中から消えていく父

父の火葬も終わり その夜、どこかで長男坊が また父を見つけるのではないかと 期待をしていたが、 あれ以来、父が現れることをなかったようだ。父の葬儀は日曜だったため 翌日は仕事の予定だった 僕は1日だけ休みをもらって 亡くなった父の死亡届や保険の手…

『実録 脱・貧乏家族』第91話 父がいなくなった脱・貧乏家族 そして・・・

父の亡骸と僕らを乗せたリムジンは 雨の中を火葬場へと向かった 火葬場へは身内だけが行き 最後の父との別れを行う 葬儀場の担当者の案内で すぐに火葬場の番号が書いてある 焼き場へと案内され、 すでに父の亡骸はそのドアを閉めるだけに なっていた。火葬…

『実録 脱・貧乏家族』第90話 葬儀始まる  父との最後の別れ

父との最後の夜を過ごした 脱・貧乏家族そして、夜が明け、 いよいよ父との最後の別れの時がやってきた当日僕は少し父との 最後の夜に飲んだお酒が残りながらも 喪主を務める為 打合せに向かった 葬儀担当者から流れの説明をうけ その時を待った その待って…

『実録・貧乏家族』第89話 父との最後の夜

予想を上回る参列者に 天国の父も脱・貧乏家族も ただただ驚くばかりだった。 お通夜の儀が終わった後も 来ていただいた方々に挨拶をしにいくと 聞こえてくるのは父に対しての お礼の言葉だった 父に仕事を教えていただいた人 父のおかげで今があるといって…

『実録 脱・貧乏家族』第88話 父のお通夜 驚きの光景

70年の人生に幕を閉じた父のお通夜が 間もなく始まろうとしていた連日の疲れと葬儀の段取りで みんな疲れていたので 葬儀場の霊安室に父を残したまま 次の日に備えた そして迎えたお通夜当日 色々と初めての事ばかりで とまどいを隠せなかったが いよいよ…

『実録 脱・貧乏家族』第87話 脱・貧乏家族父 葬儀始まる・・

ついに 70年の生涯に幕を閉じた 脱・貧乏家族父の葬儀の始まろうとしていた葬儀場がいっぱいだったため 1日遅れで葬儀をとり行うようになったため 土日に行うようになった 参列者の方々には、父のために週末を 潰してしまうので申し訳ない気持ちにも なっ…

『実録 脱・貧乏家族』第86話 亡き父の亡霊  見えているものだけが全てじゃない

父の葬儀の段取りも終わり 僕らも葬儀用の礼服や その他、連絡する方々への 案内などの準備に追われていた 葬儀は家族葬にするつもりで 出来るだけ少ない人数でとり行う つもりでいたが、父は現役で 仕事をしていたので、仕事関係者を 考えるとそれなりに参…

『実録 脱・貧乏家族』第85話 脱・貧乏家族父死す 哀しみの果てに・・・

突然の父の急死をうけ 悲しむ時間もなく 病院側からは父の遺体を いつまでに引き取ってほしいという 要望があり、僕は段取りに追われていた ただ父が急死とはいえ 即亡くなったわけではなく 昏睡状態になり危篤になり 死ぬまでに順序を経て天国にいってくれ…

【出来る人の共通点】

仕事が出来る人 処理能力が早い人 いわゆる「出来る人」に ある共通点がある|明日に先延ばししない習慣 この先延ばしにしない人 仕事においても多くの人は 先延ばしする人が多い 先延ばしにする=精神的に弱い この「先延ばし精神」が 出来ない人には備わっ…

『実録 脱・貧乏家族』第84話 朝早くに鳴り響く電話 父の最期・・・

70歳の誕生日を迎えて 1週間後父は急性ウイルス性肺炎で 救急搬送され、入院して 1週間後の今、危篤になっていた。 僕ら家族からしても 父の仕事関係の人たちにしても とても信じがたいこの現状に 戸惑いを隠せずにいた。 父は人一番健康には気を遣う人で …

 【悩み】成長しない成長できない成長していない そんな人が気付いてない本当に大事なポイント!

人は生まれて間のないころから 『選択』が始まる 九州では まず1歳になれば もち踏みとやらをさせられ 選びどりという 色んな道具やモノをおいて 子供が何をとるかで将来の占い的な 『選択』を行う なんと1歳から なにかを選ぶという 『選択』をするのだ。…

『実録 脱・貧乏家族』第83話 危篤の父 脱・貧乏家族緊急家族会議

余命あと2、3日と宣告された 父の元へ次々と集まった家族は 危篤の父を前に 緊急会議を病院で行ったまさかのこの事態に 個人事業ではあったが 父の仕事のこと、 重度の白内障を患っている母のこと 生活のこと 様々なことを想定して 脱・貧乏家族の緊急会議…