まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

猛暑!対策 光冷暖って何?エアコンはもう古い?

ã太é½ãç¡æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

皆様こんにちは

いっしゃんでございます。

 

全国的に猛暑が続いておりますが、

如何お過ごしでしょうか?

先日この暑さの中、ゴルフに行ってあやうく熱中症

なりかけました、、

今年はまた世界的にも異常な暑さで

アメリでは50℃超えてるところもあるとか、、

温暖化の影響も大きいのでしょうけど、

豪雨も猛暑も色々な要因が重なり合って起きてますね。

 

さてこんな猛暑続きですので皆様の家でも

冷房ずっとつけっっぱなし状態に

なっていたり、それでも暑いとか過ごしにくい

環境の中で日々過ごされてると

思います。うちも「ほどよい田舎」ですが、

やはり暑いです。

ですからやはりエアコンに頼りがちになりますが、

機能性(密閉率)の高い家や、夏の日差しを

遮る軒がある家なんかは

多少そのエアコンの効きは違うと思います。

 

そこで先日住宅建築の会社の方からお聞きした

最新の冷暖システム「光冷暖」について

お話ししようと思います。

皆様ご存知でしたか「光冷暖」

僕は知りませんでしたの少し調べてみました。

 

 

壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミック加工をおこない、

光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムです。
空調器機の主流であるエアコンのように、送風によって空気を冷やしたり、

暖めたりする冷暖房ではありません。
冷温風がもたらすさまざまな不快感を解決し、

かつ環境へ配慮した画期的な特許システムです。

こちらのサイトから抜粋↓

http://www.a-hikari.com/about/feature.php

 

ん~とは言っても難しく聞こえてしますので

簡単に今の冷暖房と何が違うかわかりやすく説明すると

 

メリット①「風」

光冷暖:風を使わないで室内環境を整える

現冷暖:冷気暖気を流して室内環境を整える

メリット:冷気暖気が直接当たるという感覚がないので、

     現冷暖の特有のだるさがほとんどない。

 

メリット②「音」

光冷暖:音がない。

現冷暖:パワーを上げるほど音がうるさい

メリット:夜間や静粛な空間を作ることが可能

 

メリット③「清潔」

光冷暖:風を使わない為、カビや菌、ほこり、

    花粉などは舞い上がることはなく、

    ウイルスや細菌の拡散リスクも低減することが

    できます。

現冷暖:風を使って冷暖を行うため、ウイルス、

    細菌の拡張リスクが高い

メリット:健康面において清潔な環境が整います。

 

メリット⓸「省エネ」

光冷暖:電気消費量は現冷暖のおよそ2分の1

   (条件を満たせば)

現冷暖:電気代が高い

メリット:壁、天井を利用して冷暖効率を上げて

     運転する為電気代が安い

 

メリット「地球環境」

省エネで二酸化炭素排出量が少ないため、地球温暖化防止にもなります。

 

詳しくは

www.a-hikari.com

なるほどなるほど

調べれば調べるほど、メリットはあるので

今後普及しそうな雰囲気ですが、

あと問題は価格みたいです。

 

こういう新しいエネルギーシステムって最初市場に

拡張するまで高いですよね。

でも今のエアコンくらいの価格になれば、

これは市場は入れ替わるでしょうね。