まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

災害 明日は我が身

f:id:isso0130:20180906104941j:plain

皆様如何お過ごしでしょうか?

いっしゃんでございます。

 

台風21号大変な被害をもたらしていますね、、

今日は北海道で地震も起きていますし

近年豪雨、台風、地震、自然の力になすすべもない

状況を多く見受けます。

 

幸いにも九州への影響はなかったのですが

明日は我が身、いつ何時災害に合うかはわかりません。

 

 

災害は当たり前に起きるものとして捉えていますか?

 

所詮人間は地球に生かされている

また地球も生きている

 

自然に対して「攻撃」は出来ない

「防御」=「防災」するしかない

 

防災はその一つの方法として、言語化され

広められていますが、果たしてどれくらいの人が

防災という「防御」をしているのか?

 

今回の台風21号は伊勢湾台風と比較されるくらい

上陸する前からテレビやインターネットのニュースで

取り上げられてきました。

 

しかしどれくらいの人が

予防線を張っていたか、、

 

そんな中、会社に行った人も

行かせる会社も、それは社会的責任なのか

命の危険にさらされてまでやるべきなのか、、

 

それぞれの考え方があるのだろうけど、

果たして生きるとは、仕事とは、責任とは、お金とは・・

 

自分や大切や人、身内や友人に起こった場合の危機感

ニュースで見たり聞いたりするだけの危機感では

この「防御」に関する捉え方は全く違うと思います。

 

一夜城では、なすすべもなく自然の猛威に

やられてしまいます。

 

人間が考え想像している以上の事態が「今」起きている

 

失ってから、起こってからでは遅い

 

 100%の「防御」も存在しない

 

ただ何もしないよりはまだマシな状況は作れる!

 

誰も守ってはくれない

 

まずは自分たちで出来る「防御」=「防災」は

日々

少しずつ

やっておくことを強くお勧めしたい。

災害対策 やるかやらないか - まだ迷ってるの? mikiwame’s diary