まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

争いのない世界に必要なこと 9.11

 

f:id:isso0130:20180911094706p:plain

皆様如何お過ごしでしょうか?

いっしゃんでございます。

 

今日は9月11日

今から17年前

アメリ同時多発テロが起きた日です。

 

世界的に衝撃的な悲劇でした。

 

それからも幾度となく世界各国にてテロが発生し

今も尚、どこかの国で起きているのが現状です。

 

何故人は争うのか、、

 

身近な生活の中でも「争い」はあります。

 

その中でも大きい要因となるのが

金銭トラブル

人間関係

 

これは世界をみても戦争や各国の争いにも

関係している要因ではないでしょうか

 

最近ZOZOの前澤社長がNOTEにて

「僕が考える世界を平和にする方法」

 

僕が考える世界を平和にする方法|前澤友作|note

 

という世界平和についての持論を出された。

 

 

その一文で強く共感した部分

「人がお金の存在によって忘れかけていた、

人に対する愛や感謝や敬意の気持ちを取り戻します」

 

お金がどんなものなのか

仕事がどんなものなのか

社会がどんなものなのか

僕にはまだその「もの」を語るだけの

教養も経験もない。

 

自分でもお金に翻弄される

社会生活をしているのも現状です。

 

家族を守る

部下を守る

立場を守る

会社を守る

 

色んな「守る」

守る=お金が必要

 

これは資本主義の世の中で当然のこと。

 

お金は価値を指標する上で重要な発明品です。

 

ただこの「価値」を自分だけの「勝ち」だけに

捉われると「争い」が生まれると思います。

 

お金はモノやエネルギー他を手に入れる役割ではなく

感情もやり取りの出来るツールではないかと思います。

 

例えば

プレゼントも本当に相手の笑顔を想像して選ぶことと

ジュースやお酒をご馳走するときも

大切なのはその交換するお金ではなく、

その先にある人に対する喜びや

愛や敬意ではないかと思います。

 

基本的に「争い」とか「競争」とか苦手

人を不快にさせるのも嫌い

 

みんなが冗談言いあいながら、たまに真剣に、

たまに泣いて、笑って、悩んで、学んで生きたい。

 

自分が彩ある人生を送ることで

関わる人たちの中に

笑顔が増えればいいなと思っています。

 

ZOZOの前澤社長の考える世界平和

僕の思う世界平和

 

スケールは違うけど、根底は同じではないかと

勝手に思っています(笑)

 

自分たちに出来る世界平和

 

子供たちにも持っていてほしいですね

「争い」を必要としない世界感。

 

 

 

ZOZOの前澤社長がお勧めしてた本