まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

記録と記憶 

皆様如何お過ごしでしょうか?

いっしゃんでございます。

 

もうすぐ「ほどよい田舎暮らし」の我が家では

しばらく毎月家族の誕生日が続きます。

 

誕生日や記念日など大切な日と捉えている場合

 

皆様

記録していますか?

記憶していますか?

 

家族、恋人、友人、会社関係、

毎月誰かの記念日があったりしませんか?

 

ただたくさんの〇〇の日は憶えれませんよね。

 

でもよく覚えている人っていますよね。

 

いつもマメにメッセージくれたり

プレゼントくれるよなぁ

 

よく憶えているよなぁとか

 

今はスマホのカレンダーやフェイスブック等で

情報を入力していれば、自動的にお知らせしてくれる

記録という便利な機能です。

 

これは否定はしませんが

少なからず本当に大切に思っている人に

関しては、

この「記録」で

インプットしてしまうことにより

その人に対しての

「こころ」が

相手に伝わらないことがあるように思えます。

 

どうでもいい人にはどうでもいい話ですが

僕は少なからず大切な日を大切に思う派、

 

あえて「記録」はしないようにしています。

 

自分がその人のことを敬う気持ちの中で

感謝したり、思ったりするのであれば

本来は

「記憶」にインプットする方が

より何かをGIVEした時に自分が相手を想う

「こころ」も添えることが出来ると思います。

 

大切な日をうっかり後日思い出した!

 

違う人と勘違いしてた!

 

こういうことも人間の「記憶」の中ではあるあるです。

 

ですが、過ぎていたとか、間違えた、とかは

大事なことではないと思います。

 

この間誕生日だったね!

 

記念日明日だったっけ?!

 

気付いた時に届ければいいと思います。

 

「記憶」の中のエラーは

その人を大切に思う気持ちの中で

起こったことなので無機質にはならない。

 

「記録」をすることで、忘れないでおこうとすること

「記憶」をすることで、覚えておこうとすること

 

本当に大切な人、大切な日を敬う「こころ」も

届けることを大切にしたいと思いますね。

 

 

芸能人使用アイテム多数!アイスウォッチ