まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

台風25号 ご安全に

皆さま
如何お過ごしでしょうか?
イッシャーンでございます。


今日から三連休ですが
あいにくの台風ですね。
f:id:isso0130:20181005121832p:plain


この台風の時
最近よく話題になるのが

こういう場合の出勤について


昔的な考えでいくと
台風だろうがなんだろうが
出てこいスタンス


今時ないですよねこのスタンス


もしこのスタンスで
スタッフが台風時に通勤途中に
ケガをした、
もしくは万が一車が横転して
重大事故になった場合

誰の責任とか
もう少し考えて出勤したらとか

そんなレベルの話ではなく

もしかしたら命の危険があるかもしれない
状況の中、

出勤するのは当たり前だ

台風でも世の中動いている

普通そうだ

自分たちは休んだことも
遅刻したこともない


というおっさんたちや上司や利害関係者がいる。


結果、仮に

ケガをした場合
重大事故に巻き込まれた場合


社会的責任はだれにあるのか?



そもそもそこまでして
仕事ってやらなきゃいけないのか?


取引先に迷惑かけたらいけない


皆さんどう思われますか?



これは取引先とのやり取りで実際
ある話なんですが、


👨台風が来ていますが
 当社の業務に支障のないように
 対応お願いします。


利害関係上よくあるやり取りでは
ありますが、
取引先の体質によって
対応はまちまちです。




社内や
利害関係のある相手も
天災時におこるリスクは
みんなにある。



最終的には自分は自分で守る他ない。


台風や他の災害が起きて
ライフラインが遮断され
まだ安全も確保されていないところで
復旧活動を行う職業の人たちは
命の危険にされされながらも
懸命に作業にあたられる。

非常にありがたいことではあるが
その最中にもし命を落としたら

その家族の気持ちは・・


命にかわるものなど存在はしない。



誰かがしないといけないと言うだろう


その誰かが自分の大切な人だったらどうだろう




台風の中、会社に行かなければならない


自分の大切な子供だったらどうだろう




自分たちが作り上げた社会的常識を

見直す必要があると思う。


迷う時は大切な人のことを考えるいい



こういう防災救助における
プロフェッショナルな人たちが
実践で使っているテクニックやアイディアや
知識が詰まっています。
自分たちにも出来ることを
時間があるときにインプットしておくと
どこかだれかの役に立てると思います。