まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

あなたにとって何が必要ですか

皆さま
如何お過ごしでしょうか?
イッシャーンでございます。


さぁ今日は10月9日火曜日

3連休明けで季節の代わり目

Wパンチで襲うサラリーマンの憂鬱な日


そんなイマイチのらない気分で
出勤された方も多いのではないでしょうか?


いや~最近、3連休多くないですか?

いいことなんですが、続くとサラリーマンには
ちょっと辛いですね、、

そもそも
この決まった時間に出社する
通勤する、通学するという行動を
学生時代からずっと続けている


会社が決めた就業時間内

最低でも給料の対価として
会社に身柄を拘束されるサラリーマン


最近は働き方改革などという
政府が創造した言語が独り歩きし
あたかもサラリーマンにとっては
いいように聞こえる響きではあるが
果たしてそうだろうか、、

そもそも
働き方改革」とは
簡単にいうと、
長時間労働を減らし、生産性を上げ、満足度も上げるみたいなことなんでしょうけど

今現在でも半数以上の企業が
この「働き方改革」を
行っているらしい

しかし聞こえてくるのは


残業はしなくよい

Wワークはしてよい
(一部はよいがまだ大半は認めていない)

など、新しいワークスタイルを
考えるというよりは、
企業側も色々言われるのも
面倒だから



長時間労働を考える

🏢とりあえず残業はさせないようにしよう
🏢残業代も払わなくていいし

👨給料が減る


副業は禁止?

🏢別な仕事をしてもらって
 本業に力が入らなくなっては困る
🏢副業をOKにすることで
 余分な給料を払わなくていい

👨残業代も減るので副業するしかない
👨突然副業OKと言われても
 何をしていいのかわからない


大企業ではどうかはわかりませんが
僕らを取り巻く中小、零細は
こんな感じの雰囲気です。


これは長年の日本の
教育
社会
分化
が、作り上げてきた
大半の日本人に浸透している働き方

人材不足
  ↓
IT、AIの活用


労働時間の対価
  ↓
成果報酬(脱時間給制度)


ワークスタイル
  ↓
雇用形態を超えた
新しい働き方


中々浸透していないこの
働き方改革
そんな中でも
世間では5年後10年後と
様々な予見があります。

今から消えていく仕事
今から生み出される仕事

ただ、今までの歴史上では
ある程度、想像がついた
変化の仕方をしてきたが
テクノロジーの進化によって
人間の創造を遥かに超える
変化が待ち受けているように思える。

過去も現在も未来も
必要な存在が、働き方を作ってきたように
感じます。

今の会社
今の仕事
今の立場
今の自分

必要な存在であり続けるために
何をしますか?