まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

会社選びの大事なポイント 

皆さま
如何お過ごしでしょうか?
イッシャーンでございます。


先日、会社で昇給があった。

f:id:isso0130:20181012083230p:plain


代表者より、金額の打診があり
各社員に対する評価を含めた
ベースアップを提示された。


金額を見て、特に異論するレベルになく
2年ぶりの昇給ということで
経営者は満足そうに進めていった。

そのことを部下に報告すると
ありがとうございますと
当然の如く感謝の弁がかえってくる。


昇給後の給料日を迎えた日
部下と話をしていたら

今回、
👨給料上げていただいたんですが
 同時に保険料も税金もあがったので
 これくらいしか手取りで増えませんでした。
f:id:isso0130:20181012083444p:plain
と、言っていた。

それは当然の話



しかし、ここで思うのは

昇給=昇給分の金額が手元にくる

と、思っている人が多い事




昇給を行う場合の意図

会社側
モチベーションUP

実際は・・

上がるだろうと意図していたが
実際の効果はほとんどない


これは何故起こっているのか??


それはモチベーションに使われた
お金の価値の違い



つまり経費と所得の違いにあると思う



会社側としては
モチベーションを上げる為に
会社の儲けから昇給分の経費を捻出する


従業員は自分の労働力の評価対価を
所得として昇給分を受給する



🏢 昇給 = モチベーション<コスト<経費

👨 昇給 = モチベーション<評価<所得

このように
企業はコスト意識が強い

従業員は所得意識が強い

要するに手取り分として増えることが
一番望んでいることとなる。

もちろん当然のことではあるが
世の中今のところそんなもんである。


しかし、ゴールとしては

モチベーションUPであったはずの

”昇給”が

効果として出なかった場合

そのお金は

生きたのか

死んだのか


会社にとって
何かを期待する場合


経費→投資


に、意識を変えるだけで
効果が変わると思います。


レバレッジを効かせたいのであれば
大事なポイントですね。


就職や転職においても
その会社を判断する上で
投資意識が強い会社なのか
コスト意識が強い会社なのか
どちらも会社にとっては大事なことですが
大事なのはバランス
効果的にやれているかは指標の一つだと思います。