まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

仕事探して正社員 アルバイトから会社役員まではなれたポイント!

皆さま
如何お過ごしでしょうか?
イッシャーンでございます。


アルバイトから現在会社役員まで出世出来たポイントについて
自分の事例を基にご紹介します。



ポジションを取る

f:id:isso0130:20181025083001p:plain




この”ポジション”




今置かれている立場や
会社の事業、人間関係において

自分が、どの”ポジション”を

取っているのか、意識したことありますか?



僕はこの”ポジション”については
よく考える方で



まず会社内におけるポジション


例えば、自分の例でいくと
今の社内において
社歴が26年のイッシャーンが
入社したのが1992年
まだパソコンもあまり普及してない


最初に社内にパソコンが導入されたときは
WindowsではなくMS-DOS


社内においてもパソコンを使える人は少なく
だたの在庫管理として使われていた。


その後Windows時代がやってきて
自前のパソコンを持ち込んで
業務の間や終わった後に
同僚とパチパチやっていた記憶がある。



f:id:isso0130:20181025091312p:plain



やがてビジネスにおいても
パソコンを使って行う作業が増え
パソコンなしでは仕事が出来ないほど
世の中のスタンダードになった。



では社内においてはどうだったかというと・・



あれから26年たった今も
パソコンをわかる人が1割




業種的にあまりパソコンを使う頻度が
少ないとはいえ、あまりにも
低いレベルに驚愕する、、



だが、その1割の中にいたことで
社内においては、何かと重宝され
パソコンでわからない=イッシャーン
というポジションが出来上がった。

これはかなり運がよかった。


他にも、
法務的なポジション
営業的なポジション
マネージメントポジション

次々とポジション取りをし
今の立場がある。



やはりよくよく考えても運がよかった

それと26年という長い時間を使って
コツコツやってきた結果だと思う。



これは、人間関係においても言えると思います。


組織の中

GROUPの中

友人関係の中

また、
ビジネスにおいても
サービスとして、
世の中の需要に対して
どのポジションを取っているのか

これはビジネスにおいて
とても大切なことではないかと思います。


皆さまも
この”ポジション”考えてみると
また見え方が変わって面白いと思いますよ。


ちなみにイッシャーンは
26年前はフリーターでした。                 

       



ちなみに高校は中退しているので
学歴は中卒です。


現在は小さい会社ながらも取締役を
やらせてただいてます。



学歴社会真っ只中の時代で
サラリーマンとして、
今の”ポジション”を取れたのは

いい経営者に出会えたこと

いい仲間にも出会えたこと

いい奥さんにも出会えたこと

人は自分で変わろうと本気で思って

もがきながらもコツコツやっていけば

必要な人がそこに待っていると思います。






しかしそこまでは自分で行くしかない。



アルバイトから会社役員にだってなれる。



給料だって高くもらえる。




まずは自分の取れる
”ポジション”が何なのか

このテーマについては
また書こうと思いますが


今、どうしたらいいのか
迷っていたら探してみるといい

若手が活躍できる会社を集めました!