まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

礼儀正しく時間を奪う人たち

礼儀正しく時間を奪う人たち

生き方などリスペクトしている
マイクロソフト 澤 円さんが


たまに言っている言葉だが
これはリアルにうなずけるキーワードだ。



例えば、経営理念も立派で
チームワークを大事にみんなで作りましょう
的な社風の会社がある


もちろん、言葉だけ聞くと素晴らし会社だ


しかし、一方で何かのプロジェクトを
行う場合、例えばラインでグループを組んで
全ての人を巻き込んで行う。


チームワークを大事にをモットーに
業務終了後も、プロジェクトリーダーを
中心にラインの発信をする。

f:id:isso0130:20181122113614p:plain

中身も丁寧なものだし
それこそ業務時間外を忘れさせるような
熱く、温情み溢れる内容だ。


ラインは特に「既読」という
「奇毒」奇妙な毒効果があるもので
見ないといけない
それも早く見る人ほどレスポンスが
いいとも捉えられる。


みんなでプロジェクトを盛り上げよう
みんなでプロジェクトを成功させよう
みんなで会社を盛り上げよう


これ自体は素晴らしいこと


だからといって、業務外の時間で
人を時間を奪っていいことにはならない。

人と時間を共有して貰う場合

少なからず、嫌な気持ちを抱かせない
のは最低条件だ。
ただ、礼儀正しく言えば人の時間を
奪っていいなんでことにはならない。


緊急を要する場合なら話は別だが
自分の情熱や考え方を
時と場合を選ばず発信して満足するのは


これはその本人だけだ。


周りにもいませんか?

礼儀正しく時間を奪ってくる人たち




時間を奪われたと感じる定義は


自分の中にちゃんと持っておいた方が


楽しい人生を送る意味でも

自分にとってプラスな人間関係を築く意味でも

必要なことだ思います。



少なからず、自分が誰かと時間を共有させて
もらった場合、プラス感があるような
時間を過ごしてもらえるように
これからも自分力を磨こうと思います。



澤 円さん
プレゼンの神と言われるように
常にインプットとしたことを
何をどうやれば届くのか、最上のアウトプットを
心掛けているんだなぁと思います。
言語化って難しい、澤さんは凄い!
☟ ☟ ☟ ☟ ☟