まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

【実録 極・貧乏家族】第19話 「運命の出会い」と「貧乏家族母の崩壊の一歩」

mikiwame.hatenadiary.jp

校舎内をバイクが走る
とんでもない公立高校に通いながら
新聞配達、夏休みは工場のアルバイトと
学業に、アルバイトに日々忙しく
生活をしていた貧乏家族長男が
サッカー選手以来の「夢」に出会うことが
できて、更にその「夢」向けた投資をはじめ
努力を積み重ねていたとき、運命の出会いがあった。



それは、とんでもない公立高校2年生にあがったころ
クラス編成があり、また新たなクラスになった。



当時、中学校からの友達しか付き合いがなく
他校から来た同級生とはあまり深くは
付き合っていなかった。


それに加え、学校が終われば
アルバイトをして買ったギターを
弾くのが楽しくて、放課後遊ぶような
こともしていなかった。



少し話はそれるが、
隙間だらけのプレハブと小屋から
グレードアップした長屋アパート暮らし



3畳の個室をゲットした
貧乏家族長男のもとには、
3畳の部屋にも関わらず、
何故か朝から友達の溜まり場と化した。


朝、学校に行く前に寄っていく人
学校帰りに寄っていく人
学校をサボって寄っていく人
(もちろんその時は貧乏家族長男もサボり)


色んな理由でコミュニケーションの場として
3畳フル活用だった。


ちなみに3畳の部屋への出入りは
プレハブで使っていた2段ベットの
はしごを持ってきていたので
常に、友人たちは窓から出入りをしていた。



とんでもない公立高校にも慣れ
2年生になったころ、
クラス編成により、「夢」に近づく
運命的な出会いがあった。



これは実際には1年生の終わりくらいの
話にはなるが
その当時は、バンドブームもあり
若者の間では、楽器をやるのが流行っていた。

f:id:isso0130:20181203111445p:plain


そんな噂は同級生の間でも、話題になり
自然と他のクラスの生徒とも話したり
紹介されたりした。


その中に、目鼻立ちのハッキリした
2枚目な同級生がいた。


第一印象は音楽はやってないだろうと
思ったのが本音だ。


しかし、少し話をしてみると
ギターもやっていて、ボーカルも出来る
音楽の趣味も同じだった。


それから2年生になり、同じクラスになった。


ギターもいい感じで上達して僕は、
バンドをやりたいと思い始めた


そんなとき、彼にそんな話をした。

彼自体はすでに地元の仲間と
ユニットを組んでいたみたいだが
こっちでも一緒にやろうと
誘ってみた。


お互い共感しあい
一緒にバンドをやることになった。


彼に歌ってほしい


まさに運命的な出会いだった。



バンドは4人で組む予定だったので
あと2人足りなかったが、
1人は中学の同級生を誘った。



もう一人は、高校の友人の紹介で
加入が決まり、初のバンド結成となった。



一方で貧乏家族では
ある不穏な動きが出ていた


そのころ新聞配達、高校、バンド結成と
個人の生活を充実させている
貧乏家族長男は、あまり家族のことを
みえていなかった。


夕食のときに、いつもなら母が
料理をして、出されていた食事が
出前を頼むことが増え、
夜になると、母がお酒を飲んでいる
ような感じだった。


たまに出前をとる近所の食事処に
バンド仲間と昼食を食べにいっていた時
そこの大将から、出前のツケが
溜まっていると言われた。


嫌な予感がした


帰宅して母に問いただしてみると
やはり滞納していたらしい。


その時も母は少し酔って答えていた


それからも、
長屋アパートの中は、
掃除も疎かになり、相変わらず出前も増え
段々と小屋生活のような雰囲気になっていった


あまりの荒んだ状況に
見るに見かねた僕は、母と話をした。
やはり、子供4人を母一人で養って
生活していく辛さから、心が折れそうに
なっていたらしい。
そのとき母も頑張るといってくれたが
そのあと、とんでもないことが
貧乏家族に襲い掛かる



つづく.....



次回の
【実録 極・貧乏家族】第20話
とんでもない公立高校に緊急電話
まさかの母の行動とは・・・
をお送りします。


【この時の自分へ言葉をかけるとしたら】

〇人は人によって変わる

〇何かに夢中になるときは
 必ず何か壁が立ちはだかる

〇気持ちが通じ合える友人は
 一生の宝物



『化粧品購入でAmazonギフト券1,000円分が実質無料』
期間中、対象のカウンセリング化粧品を
5,000円以上(一部除外商品有) と Amazonギフト券
(グリーティングカードタイプ)
1,000円分 ( デザイン: クールブルー ) を
まとめてご購入いただくと、
注文確定時に表示金額より
Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)
1,000円分 ( デザイン: クールブルー )が実質無料。

12月5日までのキャンペーン

あと2日です。
☟ ☟ ☟ ☟ ☟ クリック
Amazon CAPTCHA