まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

なぜ人はお金に翻弄され続けるのか

お金が全てだ
お金は不可能を可能にする
お金がなかったら何もできない
お金があれば幸せは買える
貧すれば鈍する

f:id:isso0130:20181022112326p:plain

人生において「お金」というものは
あらゆる可能性を秘めているように
人を錯覚させる



一方で



お金が全てじゃない
お金で買えないものもある
お金は人を変える
お金は悪だ

人生において「お金」というものは
上辺だけのもので
ある意味人を変えてしまう
人を間違った方向に変える


というような見方をする人もいる



「お金」は権力の象徴
「お金」は影響力の象徴


この世の中では、極端に言うと


「お金」を持った人が強くて
「お金」を持っていない人が弱い


権力、影響力がある人も
みんな経済的成功を収めている人だ



言わば、武力が戦闘力を表すなら
「お金」は経済力を表す


「お金」を制覇したものは
人々を制す


と、までは言わないが



すべてにおいて「お金」は必要だという
事実は変わらない。


これは簡単に言えばゲームと似ている


考え抜かなければ、
すぐにゲームオーバーになってしまう。


だが、人生もゲームと同じで
何度もリセットをしてやり直すことが出来る。


しかし、1つゲームと違うところは
時間と寿命という制限があることだ


もう一つ重要なのは
ゲームは攻略できなくても
人生に影響は与えない

しかし、人生のマネーゲーム
攻略できなけでば
何れ、経済的強者に
支配されてしまう人生が待っている


誰しも老人になって苦労したいなんて
思ってもいないし、なりたくない。


時には何度も同じところで躓いて
ゲームを放棄したくなる時もあるだろう



しかし、必ず攻略できると信じて
どうしたら次のステージに進んで
攻略していくかを諦めず
深く考えていくかがマネーゲーム
攻略するポイントになるが
大抵の人は諦める


その結果が
世界のトップ62人の大富豪が
全世界の半分の「お金」を保有している
と、いう現実が生まれている
f:id:isso0130:20181031083913p:plain


おそらく、この突き抜けた
62人の大富豪たちにとっての
もはや「お金」に翻弄されることはないだろう


お金に翻弄される生き方
お金に翻弄されない生き方


みんな同じ人間であること
みんな同じ時間で生きていること

それ以外はその人の「志」に委ねられている


そう思う。


目指すならどっちのお父さん?