まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

【実録 極・貧乏家族】第35話 テレビ出演から普段の生活へ いよいよ放映日迫る!

残念ながら予選敗退という形で
閉幕したNHKヤングバトル九州予選会も
夢の出来事だったかのように
また普段の貧乏家族生活に戻った。



このヤングバトルを一つの目標に
ここ数ヶ月走り続けてきたので
少し燃え尽き症候群的な感じに
なっていた貧乏家族長男は
しばし、当時付き合っていた彼女と
青春を謳歌していた。

f:id:isso0130:20180827142146j:plain


バンドは少しの間、練習も休んで
次なる目標を模索していた。



あのNHKヤングバトルは
名前の通りNHKでこの予選会の模様も
放映されるようになっていたが
大会から少し時間が経ってからの
放映予定だった。
おそらく編集等に時間を要するためだろう



しかも放映時間が夜中ということも
あって、当時はまだビデオカセットの時代で
貧乏家族長男の家には、もちろん
ビデオデッキなどはなく
メンバーに取ってもらうように頼んでいた。



テレビ出演したことが、田舎町に広まったことは
以前お話ししたが、その後、実際に出演したあと
「いつテレビ出るの?」と
よく聞かれるようになったが
さすがに夜中の放送なので、
観る人は少ないだろうと思っていた。



そんな中、またライブの話が持ち上がった


その時、僕の頭に過ったのは
NHKヤングバトルに出演していた
他のバンドの演奏だった。

当然みんなオリジナル曲で
完成度も僕らに比べると非常に高かった


貧乏家族長男の中では
次なる夢は、プロのミュージシャンだと
少しずつ思い始めていた矢先の
ライブの誘いだった。


これは、チャンスだ



テレビにも出るし、
知名度も上がる

そしたら、コピーバンドではなく
みんなにもオリジナル曲を聴かせたい
オリジナル曲で勝負したい
と、いう思いが強くなり、
それから、貧乏家族長男の
オリジナル曲でのライブ準備が始まった



そのライブはいつもより
出演するバンドの数が少なく
例の地元での人気バンドも出る予定だった


曲も多く演奏出来る為
最低でもヤングバトルに出演したときの
2曲に加えて、あと5曲は必要だった。


作曲活動に打ち込みながら
いよいよ
全国区NHKヤングバトル九州大会
放映日がやってきた



つづく....


次回の
【実録 極・貧乏家族】第36話
絶大なるテレビの力 
その反響とは
を、お送りします

【この時の自分へ言葉をかけるとしたら】

〇夢は大きく、志は高く

〇チャンスを活かすか止めるか
 すべては自分次第



<投資も興味を持ったときに覗いてみるのが一番>

知ってる人は始めている、
ローリスク・ロングリターンのマンション経営
☟ ☟ ☟ ☟ ☟




大反響だった2011年版をバージョンアップ!

プロ投資家、為替王が

どうやって為替予想を的中させているのか?

そのテクニックを全て本書で公開しています。

FXで勝つために、大事な資産を増やすために、他では一切読めない

貴重な情報がぎっしり詰まっています。

【2012年版為替王の勝ち組投資マニュアル】