まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

「不満」は何処からやってくるのか?そして何処へ向かうのか?

誰しもが抱いたことのある「不満」


f:id:isso0130:20190124084331p:plain



この「不満」はどこからやってきているのか
考えたことありますか?



例えば、
仕事において上司や部下、取引先など
おおよその不満の対象は「人」であることが多い

又は
「人」以外には仕組みや待遇、処遇といった
「人」を管理する法のような決まりに対して
不満の矛先は向けられることが多いと思う。


最近で言えば「社畜」のような言葉が
出回っていますが、ここにも「不満」は
存在する。


では「不満」はどこからやってきて
何を自分たちにもたらしてくれるのか


まず「不満」は
自分ならこういうやり方をしない
自分ならこういう言い方をしない
自分ならこういう対応はしない
といったように
「不満」は自分というフィルターを通して
自分の価値観からやってくる


ではその「不満」が自分に何をもたらすのか?

「不満」をプラスな方向へ導く人

「不満」=「改善」「改革」「改新」
といったように、不満に対してのイノベーション
つまり不満をエネルギーに変えて
プラスのエネルギーに変化させることができる


では
「不満」をマイナスな方向へ導く人

「不満」=「不信」「不安」「不動」
といったように、不満に対して
いわゆる「愚痴」的な要素を含んで
更に悪い意味の不動、動かなくなり
マイナスのエネルギーを更に増大させてしまう


社会生活や家族生活においても
この「不満」というのは
最も抱きやすいキーワードの一つ


考え方一つとはいえ、
会社内を見ても、
プラスな方向へ導いている人と
マイナスな方向へ導いている人は
別れている気がする。


一度きりの有限な人生を
楽しくさせるにはどちらが
賢明かは明らかだ。


しかし、人は思っていても
中々行動や考え方を変えるのは難しい


あなたのその「不満」は
どこからやってきて
どこに向かっていますか?



【後悔しない就職活動やっていますか?】
就活中の5人に1人が利用している
MeetsCompany

登録者の数なんと19卒学生は約125,000名
ココでしか出会えない企業を探すならココ

現在説明会に友人と参加していただいた
学生さんにはAmazonギフトカードを
プレゼントしているそうです。

就職説明会にいくなら
少しでもプラスになるように
楽しみながら探してみませんか?
あなたにあった企業
MeetsCompanyに参加する