まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

充実感を増す休日の過ごし方とは

皆さん、3連休どのように過ごしましたか?

f:id:isso0130:20190128104958p:plain


僕ら家族はよくプランを建てます


その休日プランを建てる時のカテゴリーは
次のとおりです



●休日に出来ること
●やっておかないといけないこと
●やりたいこと
●子供達との時間
●少しゆっくりする時間
●ご飯のこと(朝・昼・夕)

あとは天気の具合でプランを前後させたり
体調によっても変えることはあります。



休みの日にプラン建てるとか
面倒くさい
窮屈だな
何も考えず、目覚ましもかけず
起きたい時に起きて、まったり過ごしたら
いいんじゃないの?と思われる人も
いるとは思いますが、それについては
否定も肯定もないですが
少なからず僕らはそんな過ごし方は
しないように心掛けています


休日の日も、朝はいつも通り早く
起床するように、普段のリズムは
崩さないようにしています。

mikiwame.hatenadiary.jp


変えているのは
仕事ではなく、
別な体験をすることです。


先日の3連休も
もう決まっている行事
やっておかなければならない事
を、取りあえず3連休に散りばめて
真ん中の日に
子供達にとっては初の
「イチゴ狩り」に行き
そこでキャンプファイヤー的に
たき火を体験し
スーパー銭湯に行き
イチゴ狩りを話のネタに
美味しいディナーを食べて
寝る!ということをした。

このたった1日の体験が
家族みんなの3連休の充実感を
増すことになった。

どこか旅行に行くと
得られる感覚だが、それには
大きなお金が必要になる。


大きなお金をかけずに
体験を増やすことで
時間がアッと間に感じる

これは人が何かに夢中になっている時に
起こる現象だ。


それこそが充実感の源になる


退屈な時間をデザインするより
充実感のある時間をデザインする


お金で得る満足観よりも先に
時間のデザインを
体験のデザインを
心掛けると休日の充実感にも繋がり
翌週の社会生活の活力にも
なるように思えます。


【加齢とともに心配になる薄毛】
今なら
炭酸ヘッドスパ+育毛1000本
が、な・ん・と 10,000円
気になってはいるけど
高いから出来なかった
そんな方にはピッタリ