まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

【実録 続・貧乏家族】第43話 母の失踪劇から一夜明けて 明かされた新事実 実家の引っ越し

母の突然の失踪劇に
軍師Sの力を借り、無事母を発見することに
成功した貧乏家族長男は
今回の失踪劇を招いた原因を
追求することにした。
f:id:isso0130:20190116085123p:plain
目指せ!合計-8cmやせる体験【エルセーヌ】

自分の環境の変化ばかりに
気を取られていた僕は
父や母のことをどこか
見ないようにしていなのかも知れないが
経済的にも仕事の面においても
自分のことで精一杯にならざる終えない
そんな状況化にあったのも事実だ

▼債務整理の専門!


父の事業は最悪の時は脱していたが
母に関しては、あまり状況は変わって
いないかったのが現状ではあった



当時、末っ子の弟も田舎町の地元の企業に
就職はしていたが、部屋はそのまま借りていて
母も父のところと行ったり来たりと
効率の悪いことをしていた。

月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!

父も借金問題も闇金の取り立て渋滞は
緩和したものの、決して楽な状況ではなかった


そこで僕は、軍師Sに相談した


そうすると取りあえず引っ越しをしてみたら
という提案をされた


当時父は、古い長屋アパートに住んでいたが
どうもそこ自体があまり良くないとの
助言を受け、そのことを父に告げ
引っ越しを提案した。


父もちょうど、引っ越しについては
考えていたみたいだ


末っ子の弟のことも気にはなっていたのだろう


そこから部屋探しが始まった

祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-

これは僕の時と同じ手法で
不動産屋を周り、気になる物件を
ピックアップし、軍師Sに間取りや
風水を見てもらい、決めることにした


そこからは僕の時と同じように
決まるまでにそんなに時間を
要することはなかった。


引っ越し先は2LDKのコーポ
今までとは比べ物にならない程
綺麗な部屋だった。


そこで、久しぶりの母と末っ子の弟と
1つ屋根の下で暮らしが始まった


父も母の失踪劇を受けてから
少しは母に対して思いやりを持つように
なったのだが、根本的にはそうそう人は変わらない


母も近くでパートを見つけるなど
母は母なりに、頑張ろうとはしていた。


あとは父の仕事がうまく行けば
少し落ち着いた暮らしになるだろうと
思っていたのだが、
建設業界は浮き沈みの激しい業態でも
あったので父は父で奮闘してた

従業員を雇ったり、
思考錯誤しながら事業を軌道に乗せようと
していたが、父は気性の荒い性格では
あったが、一方で人がいい面を持っていたので
決して商売が上手とは言えなかった



いつかは成功することを
夢見ながらも、年末には
宝くじに夢を託す父を見ていると
複雑な心境だった


つづく....


次回の 
【実録 続・貧乏家族】第44話
揺れる母、闇に隠れる怪しい影
を、お送りします。



大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo