まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

【実録 続・貧乏家族】第44話 揺れる母、闇に隠れる怪しい影

貧乏家族実家も、色んな事が
ありながらも、助けを借りながら
無事引っ越しをすることが出来
少しホッとしていた貧乏家族長男の
知らぬところで不穏な動きが出始めていた

f:id:isso0130:20190221090257p:plain


引っ越しのあと、しばらくは
引っ越しをしたことによるフレッシュか
特に何の事件もなく過ごしていた実家の
父や母に少し不審な動きがみられるように
なってきた。


ある日、鼻輪くんと結婚して関西に住んでいた
実妹から電話が入った


どうやら母から妹に電話があったらしく
その内容というのが、言わずと知れた
お金の件だった。


それは少し前の話になるらしいのだが
最初は5千円、光熱費を払うのに
少し足りないという理由等で借りていたみたいだ

▼成功する自己破産

当時妹は働いてはおらず、鼻輪くんの給料で
生活をしていた。


その中からやりくりしていたので
妹も旦那に申し訳ないという気持ちが
あるのも当然だった。


それがこのところ頻繁に
言ってくるようになって
さっき母と喧嘩をしたというのだ


おそらく僕にはもう相談できないと
思った母が、妹を頼って連絡したのだろうけど
嫁いだ妹に迷惑をかけるわけにも
いけないので、僕が母と話をするという
ことで妹を納得させ、母に連絡をした


そうすると母は開口一番
今度は僕にお金を貸してほしいと言い出したのだ

【相談無料】借金解決に強い弁護士が在籍しています【汐留パートナーズ法律事務所】


事情を聞いても、妹に言っていた内容と
類似のもので、やれ光熱費だ、食費だ、
色々と言って、結局これ以上妹のところには
迷惑をかけないと約束し、数万円送金をした。


それから数日後、また母から連絡があった


またお金を貸してほしいとの電話だった


先日貸したばかりなのに
何を言ってきているのか理解するよりも
感情が先だってしまい
つい母を強い口調で攻め立てた


母は泣きながら、ひたすらどうにかしてほしいと
言うばかりで、話にならなかった


お金で解決の方向に向かうならしいのだが
そのお金がどこに、何故必要なのか
それは何で起きているのか
それが知りたかった僕は、更に母を問い詰めた


そうすると、またあの男の名前が
母の口から飛び出したのだ


貧乏家族一家の夜逃げ以来
ずっと付きまとっている
ヤクザオヤジだった

f:id:isso0130:20181120132508p:plain

父の2年に及ぶ
失踪事件ですっかり姿を見せなくなっていた
ヤクザオヤジが、また貧乏家族に
忍び寄っていたのだ



つづく.....


次回の
【実録 続・貧乏家族】第45話
貧乏家族を食い物にする
ヤクザオヤジとその仲間たち
を、お送りします。

tech boostオンライン

安心の無料保険相談なら【保険ニュース】


医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】