まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第10話 脱・貧乏家族邸をめぐる攻防 契約にこぎつけるか、最終決戦

脱・貧乏家族邸建設に向け
次々と難関を突破してきた
僕らと営業マンTの最終戦とも言うべき
融資の場面へと舞台を移していた

f:id:isso0130:20190319104552p:plain

営業マンTが紹介してくれた
銀行との最終的な融資決戦が行われていた



保証人の候補として
僕の父が浮上し
保証人で夜逃げ問題へと発展した
父に僕もその保証人をお願いするのは
いささか気は引けたが
僕にはその方法しか残されておらず
何としても突破しなければいけない
大勝負でもあった


当時銀行の担当の方は
若い方で、非常に好印象を持てる人物だった


しかし、その人だけでは判断がつかず
副支店長が登場した


その人も、親身に相談に乗ってくれ
最終的には父に直接会って話したいと
いうまさかの展開となった


当時、父が住んでいるところまでは
1時間と少しかかる場所に位置していた為
そんなところをまで行くということは
銀行も真剣に検討してくれているに違いないと思った。


父にそのことを伝えると、日程の調整に入った


父も仕事が忙しく中々日程が合わなかったが
最終的には銀行側が、父に時間を合わせる形になり
それも夜7時と申し訳ない時間となった


それでも銀行の人たちは
商売と言え、快く貧乏家族実家アパートを
訪ねてくれた


あの借金取りも来ていたアパートに
それにあの父と、銀行員の人が
それも、偉い人まで会いに行ってくれいてる

そう考えると、不安しか頭を過らなかった


面談は1時間ほどで終了し
父から電話が入った



父曰く、特に問題はなかったと報告を受けたが
父の感覚なので、僕からしたら
銀行員の人の話を聞くまで安心はできなかった。


それから数日して
銀行の担当の人から連絡が入った


先日実家にお邪魔したお礼と
その後、融資の稟議の結果についてだ


結果は・・・・


融資決定!!


まさかの融資決定に
僕は思わずガッツポーズをした


妻にもすぐに報告し、
父にも報告した。


本当に感謝感謝だった


夜逃げをしてから、妻と会うまで
色んなことがあった
ここで書き切れていないことも
たくさんあったが
すべて報われた気がした


あとで銀行員の人に理由を聞いてみた

それは父の功績だった


父は建設関係で
取引会社から何度も表彰を受けていて
実家には所狭しと飾ってある
それも大手ゼネコンなど層々たる会社だ


父からそのあたりの話も聞いた
銀行員の人はその功績に感銘を受け
年齢は少し気きなるものの
稟議を通してくれたということだ


いい銀行に出会えたこと
出会わせてくれた営業マンT
保証人になってくれた父に
今一度感謝したい


To be continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』
脱・貧乏家族邸、契約間近
偽装夫婦がバレる?
を、お送りします。


ダイエットがイベントになっていないか?
2度とダイエットをしなくていい体に
実際に15kgのダイエットに成功した
ポイントを紹介してます
mikiwame.hatenadiary.jp

話題沸騰!あのライザップが自宅で!?