まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

自分の時間をお金に変えている人たちが勘違いしていること

お金が全てではないが
すべてにはお金が必要だ



お金は今の世の中において
もっとも価値を可視化出来る指標でもあるし
ある程度の欲求は満たしてくれるのもお金だ



そのお金を手に入れる方法で
一番手っ取り早いのが
自分という健康な労働力を世の中に提供し
対価としてもらう労働と言う働き方で得ることだ

f:id:isso0130:20190408132617p:plain

という事は、自分の労働力を無限に
使い切ることが出来れば
それだけお金は稼げるという事になる

しかしだ、人は寝なきゃいけない
楽しいこともしたい

無限に働き続けるのは不可能に近い


ここで陥りやすいのは
自分がいつまでもそのエネルギーを
続けられれるという過信と
人生の見通しの甘さだ


この若さでこれだけの年収が
今、現在ある

その年収の中身が
イコール時間になっていないか?



例えば残業や手当がそうだ


その自分が使った時間をお金に変えている
そのときの貰える手当や
補助金をあてにしていないか?


社会においても
働き方改革などという、
自分の時間をお金に変えている
労働者にしたら
逆境もいいところだ。


いつまでも健康でい続けられるか?
いつまでその環境が続かくのか?
いつまでもそこに自分の居場所があるのか?


もっと自分力を高めよう
もっと生きる力を高めよう