まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第37話 子育て奮闘する脱・貧乏家族 長男坊に異変?!

長男坊が生まれて
毎日が慌ただしく
僕らの子育て奮闘戦は続いていた



幸いにも周りには
子育て経験者の知人も多く
わからないことがあれば聞いたり
地域の子育て支援もあったため
それなりに子育てはやっていた



僕も初体験だらけだった



まずお風呂だ

f:id:isso0130:20190416111627p:plain


産婦人科
沐浴の指導を受け、自信満々の状態だったが
実際に人形と違って
本物の赤ちゃん長男坊を入れる時は違っていたが
正直、緊張した。


顔にかからないようにとか
ちゃんと洗えているかとか
一番緊張したのは
首が座っていないため
そこには一番の神経を使った

その時に僕らが購入したのがこちら

送料無料 バスチェア マット付 Rリッチェル Richellベビー バスチェア おふろ

価格:3,780円
(2019/4/16 10:46時点)
感想(538件)

安定性もあるので非常に使いやすく安心でした。


最初は僕がお風呂で洗って
妻が脱衣所で待機
すぐ噴き上げるという流れ作業のもと
やっていた。

ちょうど寒い時期でもあったので
迅速に行わないと風邪をひかせて
しまうことになるため
お風呂に入れる時は神経を使った


そんなある日、産婦人科に健診の為
訪れた日のことだ


元気よく生まれたはずの
長男坊に何やら異変が見られると
主治医から言われた


僕らは動揺しながらも
どんな状況であるかの説明を受けた


それはよく新生児にはある症状らしいのだが
黄疸が出たというのだ


この黄疸がずっと続くと重篤な病気も
懸念されるということで
僕らは動揺した。


それでも経過をみることしかできなかったが
脱・貧乏家族全員心配でならなかった


可愛くても黄疸が出ている長男坊をみると
笑顔と言うより、哀しい気持ちの方が勝っていた


それから何度か産婦人科を訪れたが
一向に黄疸は消えず、
さすがに心配度はマックスになりかけていた頃
なんと、徐々にだが黄疸が消え始めたのだ



主治医もおそらく大丈夫だろうということで
そのまま数日が経過したころ
黄疸は消えた


そして脱・貧乏家族にも笑顔が戻った


To Be Continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第38話
初めてのクリスマス
寒波の中のお宮参り
脱・貧乏家族集結
を、お送りします。


まだ間に合うゴールデンウィーク
お金はあとで考えればいい!!



貴方の婚活を応援します【スマリッジ】

はじめての婚活するなら【スマリッジ】