まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第39話 貧乏家族から30年の時を経て 脱・貧乏家族を実感した新年

長男坊のお宮参りを無事に終え
今年のお正月の宴は
脱・貧乏家族邸にて執り行われた

f:id:isso0130:20190418133249p:plain

例年であれば、父たちのいるところへ
行って、
お正月の宴を行うが
今年は生まれたての長男坊がいるのと
脱・貧乏家族邸の完成後初のお正月
ということもあり、
脱・貧乏家族邸で開かれた


料理は、義理父からの贈り物や
父たちが用意した、ご馳走の数々で
盛大に和やかムードで始まった


この脱・貧乏家族邸が完成したときも
長男坊が生まれたときも
そしてまたこの家でみんなが集まって
新しい家族と共にお正月を祝っていることに
僕はある意味、30年前と全く違う人生を
歩んでいるかのように感じた。


全ては会社の社長との出会い
軍師Sとの出会い
妻との出会い
営業マンTとの出会い
人との出会いによって
今があることを、しみじみと実感する
そんなお正月でもあった


その中でも、
私生活において人生でもっともよかったと
思えるのは、やはり妻との出会いだ


ここから僕の人生は広がりを見せたといっても
過言ではない。


それは父や母、兄弟たちもそうだ


父の事業失敗から始まった
極・貧乏家族から
果てしなく続く借金との戦いの
続・貧乏家族から
妻との出会いで人生の広がりを見せた
脱・貧乏家族まで

このお正月の光景を
誰が想像出来ただろうか


僕が結婚?
僕が家を建てる?
僕が父親?

これは僕だけでなく
妻も父も母も兄妹も
今いる身近な人たちも
少なからず、想像出来ていない
ことの方が多かったに違いない


人生とは本当に面白い


そう思わせてくれた
笑顔が絶えないお正月に
僕はしばし酔いしれた。


To Be Continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第40話
長男坊お食い初め
まさかの料理人?!
を、お送りします。


話題沸騰!あのライザップが自宅で!?
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これやりました!

結果は・・・3ヶ月で15kgの減量成功
おまけにリバウンドもしていない
mikiwame.hatenadiary.jp
mikiwame.hatenadiary.jp



いい意味で匂う男になろう!