まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

お金の使い方 考えるべき4つの夢の誘惑!

生きていく上で
なくてはならないお金
全てがお金じゃないと重たいが
全てにお金が必要なのも現実

浪費と消費


f:id:isso0130:20181030085423p:plain




浪費=金銭・モノなどの所謂ムダ遣い
消費=金銭・モノなどを使って無くすこと


どちらも無くなることに変わりはないが
この大きな違いは
「ムダ」にある。



まず
生まれたら
働けるようになるまで
大人に育てられ生きていく

  

自分で働けるようになれば
生きていく上で必要な
サービスやモノを手に入れなければならない

  

自分を対価とした労働力を売って「お金」にかえる

  ☟

ここで得た「お金」で生きていく上で必要な
サービスやモノを受けたり買ったりする

  

そうしている間に社会のスパイラルに
知らぬ間に入っていく

  

そこに長年植え付けられている
幸せのコンテンツがある

  

〇夢のマイカ
〇夢の結婚
〇夢のマイホーム
〇夢の老後


これらの夢の中にも
「浪費」「消費」がある


夢のマイカ


最初は乗れるだけでうれしいマイカ
CMや目に飛び込んでくる
欲望を駆り立てるように
いいマイカー、憧れるマイカーへかわる

よくやるパターンが
社会人になって社会的信用を基に使える
ローン

これは、計画性がある人は別として
大いに陥りやすい「浪費」を促す結果となる。




夢の結婚


個人差はあるものの、ある程度の人は
ある一定の年齢が来れば意識するもの
結婚自体はいいものであると捉えているが
そこに必ずあるコンテンツ「結婚式」

これは、親がお金を出してくれるとか
結婚式にも大小様々ではあるし
女性であれば憧れる儀式ではあるが、
盛大にやっても離婚する人もたくさんいる
陥りやすいのは「見栄」による結婚式
個人的には思い出に残すことが
目的であれば、人生まだまだ長い中で
ここで数百万も使うのは如何なものかと思う
本当に祝福してくれる人と、喜びが分かち合える
それが本来の祝福の場であることが理想だと思う。




夢のマイホーム


社会人になってまず1ルームに住む人が
多いと思うが、そこから
恋愛をし、結婚した場合
大抵の人はマイホームを意識すると思う
これは車と同じで、上を見たらキリがない

現実問題、立地がいい
マンションや戸建てなど、それなりの値段がする
そこでまた登場するのが「ローン」である
よく毎月賃貸料払って釘一本自分のものに
ならないなら、どうせ住居は必要なものだから
35年ローンで問題ないだろう、と思う
そうなると、多少賃貸と比べて少々高くなっても
こういう家が欲しい、家具が欲しい
庭が欲しい、とまた車や結婚式状態である




夢の老後


誰しも思い描くのが、

楽しい老後
余裕のある老後
健康な老後
である。しかしこの「夢の老後」への
道は非常に険しい道のりである

何故ならば、この社会の夢の〇〇を
いかに上手に賢くクリアしながら
最後の夢の老後に備えなければならないからだ。


自分の労働力を高く買ってもらえるために
キャリアを積んだり
ダブルワークしたり
自分の時間をお金にかえていっていても
何れ限界はくる。



加齢とともに、体も頭も衰えていく






若いうちから
この「浪費」「消費」を意識して


本当に必要な「投資」をやっていく



限られたものに
レバレッジを効かせ
思い描くことを実現させるためには
必要なプロセスだと思う。


ダイエットをイベントにするのは
終わりにしよう。

【超本格】自宅でここまで細くなれる!!
mikiwame.hatenadiary.jp