まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第58話 脱・貧乏家族一同歓喜

脱・貧乏家族待望の第二子を

授かることが出来た僕らは

また新しい気持ちで春を迎えていた。

 

f:id:isso0130:20190507103946j:image

 

懐妊がわかってから

安定期を迎えるまで

身内にも周りにも内緒にしていた

僕らにも無事伝えられる日が訪れた。

 

 

第二子のことは前々から

気にはなっていたと思われる

父や母も全く現実にそうなるとは

思っていなかったと思うが

その報告をするまでの間

何度も会っていたが

サプライズのため、なんとか

気付かれないように頑張った。

 

何度か産婦人科の検診を受け

順調に育っていると言われ

僕らも安心して

安定期を迎え身内に報告をした。

 

まず真っ先に喜んだのは母だ

 

なんせ長男坊も授かったことでさえ

脱・貧乏家族にとっては奇跡と

言える出来事だったにも関わらず

第二子まで授かることが出来たのは

まさにアンビリーバボであり

ラクルだった。

 

それもみんな妻が

脱・貧乏家族に来てくれたことが

もたらした幸福だった。

 

父も不器用ながらに嬉しそうで

他の弟妹も喜んでくれた。

 

妻も二度目の出産で

少しは慣れた様子ではあったが、

一歳過ぎの長男坊を観ながらは

大変なようだった。

 

それでも長男坊は割りかし

物分かりもよく、どちらかというと

手のかからない子供だったため

元保育士の妻にとっては

育てやすさはあった。

 

安定期を過ぎ第二子の性別も

わかる頃だったが

長男坊の時のように

ハッキリとはわからないが

妻の期待とは裏腹に

なにやら見え隠れするが

その時はハッキリとはしなかった。

 

もう夏も迫る

少し汗ばむ頃の出来事だ。

 

to be continued・・・

 

次回の

『実録 脱・貧乏家族』第59話

長男坊に継ぐ第二子の

正体は・・・

を、お送りします。

 

10連休何キロ太りましたか?

お正月以上に長かった

この休み期間中、気が緩み

財布が緩み、体も緩んだ

そんな人にオススメな

自宅で効果が期待できるダイエット

それが

80kg近くあった僕が

わずか3ヶ月で

64kgマイナス15kgのダイエットに

成功したのがこの