まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

ダイエット 「痩せる労力」⇄「太る労力」「お金」⇆「脂肪」痩せられない人が痩せられない本当の理由!

ダイエットにおける
「痩せる労力」
「太る労力」

f:id:isso0130:20181126132249p:plain


一般的に
「痩せる労力」

今流行りの、結果にコミットしてくれる
ライザップ
1kg痩せるのに4万円とも言われます。
痩せる労力はトレーニング以外にも
食事療法だったり、ダイエットをする
費用だったり労力は計り知れない



では一方で
「太る労力」



脂肪は
1g=9kcal
9kcalー水分=7kcalと言われます

単純に脂肪1kgプラス=7000kcal

1日平均2000kcalでいいところを
仮に1日3000kcal摂取したとしたら
1週間で脂肪1kg増えることになります。



例えば3000kcalを3人分食べれば
達成してしまう。
だが3人分は食べようと思えば
かなりの労力がいる。


これは1度に食べるのも
1週間かけて食べるのも
1kg太る労力に変わりはない


1つダイエットにおいて重要な点がある


お金は貯めるのは難しいが
使うのは簡単という方、多いのではないか


脂肪は逆で
貯めるのは簡単だが
減らすのは難しい


ここにダイエットを成功に導く
ヒントがある!


それは
「痩せる」ことも
「太る」ことも労力をかけている
と、いうことだ。



冒頭でも言ったが
「痩せる労力」はイメージしやすい
食事制限、運動、といった
自己管理を継続して行うことで
ダイエットを成功へと導いていく

では
「太る労力」はイメージしにくい

なぜか?
何もしてないから太った
油断したから太った
自己管理を怠ったから太った



言うならばほったらかしにしていたから
太ったということになる。


ではなぜほったらかしにしたのか?


それは
まだ大丈夫だろう
今日くらいいいだろう
これくらいいいだろう
と、太らないための労力を使わず
太るために労力を使ったからだ。


好きなものを買ったり
飲んだりすることには
お金が必要だ


そのお金は、誰が稼いでいる?


大半の人々は自分の体を資本とした
労働力だ。


その労力を太る方へ使う


太ったら痩せる労力を使う


結果的には
お金と言う資本を使って
労力を行ったり来たりさせているに
過ぎない

「痩せる労力」⇆「太る労力」


このスパイラルから抜け出さない限り

「お金」⇆「脂肪」からも抜け出せない


結果的には人生の「損」をしているのだ。


1kg4万円もかけて痩せるのか
1kg2600円で痩せるのか

負のスパイラルを人に委ねるのか
負のスパイラルを自分で克服するのか


まだ迷ってるなら
セルフマネージメント力をつけられる
【超本格】自宅でここまで細くなれる!!

が超お勧め!

自分自身も
話題沸騰!あのライザップが自宅で!?

をやって
わずか3ヶ月でマイナス15kg達成し、
その後4ヶ月リバウドもせず
体系維持が出来ているのは
RIZAP STYLE PROGRAM


やったおかげだ!

https://mikiwame.hatenadiary.jp/entry/2018/06/29/105327mikiwame.hatenadiary.jp



結果にコミットするのは他人じゃない

自分だ!



太ったり痩せたり繰り返しているなら
そろそろその負のスパイラル
終わらせた方がいいと思いませんか
☟ ☟ ☟ ☟ ☟