まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

体験の先にある経験という名の貯金

人は生まれたから
人生最後の日を迎えるその日までに
様々な体験をする。

f:id:isso0130:20190107105328p:plain


生まれてくるために
母親の産道を通り、
地球の空気に触れ、
母親の温かさ、愛情に触れ
周りの声にも触れる


自分では覚えていない
未知なる体験も生まれたときからやっている


やがて目が見えるようになり
感覚というものから、
実際に目に飛び込んでくる情報に
興味を示し、喜びや悲しみや
不安などの感情を身をもって体験していくことで
生きていく上で必要な経験に変えていく


経験というのは体験の積み重ねによって
生み出される、言わば人生の見えない貯金だ。


お金というものは、目に見えている

何かを買ったり、サービスを受けたり
見える対価、指標として用いられお金


そのお金と同じような価値を生み出せるのが
体験を通して得た経験ではないかと思う。


幼少期から段々と自我が生まれ
自分が形成されていく

やがて、脳が体験を通して得た経験を基に
行動にフィルタリングするようになる


多くの体験をした人は
おのずと多くの経験を得る
魅力的な人だったり
人を引き付ける要素のある人は
おおよそTRY&Errorを繰り返した
人ではないかと思う。


一方で
加齢とともに自らの行動にストップをかけて
体験もしないため経験は積まれず
やがて人間としての貯金は無くなるどころか
生み出されなくなる


よく
二度とない人生か
まずまずの人生か
について話すことがあるが、
大抵の人は
二度とない人生に憧れるが
まずまずの人生を選択する


多くの体験は
多くの経験となり
多くの人としての貯金となり
その貯金でまた体験と言う名の
投資を行うことで
経験が積まれ
魅力ある人生を謳歌できる
可能性が広がるように感じる。


今、あなたは動いていますか?


世界最小のイヤホンをあなたは体験したか?
機能のためにスタイルを諦めない
機能性が高くお洒落なデザインのイヤホン
それがSchatzii