まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『今』を楽しんでいますか?

理想は語られている間は
人々は幻想として捉えられる



しかし、理想が現実のものになったとき
人々は憧れを抱くようになる




まさに理想を現実にした人が
幻想と捉えていた人々の
熱量や可能性を超え
新しい価値観を生み出した瞬間だ

f:id:isso0130:20190531090509p:plain

Softbank孫正義氏が言っていたように
「新しい文化というのは
  常にいかがわしいところから生まれる」


人々は今までに自分の価値観の中で
目にしたこと
耳にしたこと
その中で常識というものを創り上げる


その個人の創造を超えるような
理想に自分の常識を覆されることを
最も恐れ、その理想が、なり得なかった場合
どこかで自分の常識を肯定したいのだと思う


しかし、残念ながら理想を掲げて
圧倒的な熱量に飲み込まれたとき
その常識は塗り替えられ
やがて憧れに変わっていく
おおよその人々がこちら側にいる


少なからず理想を掲げる人を
必ず応援しなくてもいいが
否定することは辞めたい

否定している自分が
自分以外に価値を生んでいるのかを
考える方が、理想を掲げる人を
否定することよりも
その人が考えるべきマインドだ



自分に何が出来るのか
自分が欲しいものよりも
そのマインドを持つ方が
先のような気がする


きっとその先に本当の
楽しさは待っている

www.youtube.com