まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第93話 脱・貧乏家族実家引っ越し計画  妻が母に届けてくれた素敵なもの

父の死を受け、脱・貧乏家族実家でも
変化が起きようとしていた。

f:id:isso0130:20190611103545p:plain

それは部屋のことだ。


父が亡くなり、長年住んでいた
脱・貧乏家族実家アパートを
これを機に引っ越す計画を弟建てていた


母にとっては長年住み慣れたアパートで
父との思い出も深いところだったので
少し後ろ髪をひかれたところはあったが
実際に父がこの部屋で倒れ
救急搬送された現場にいた母にとっては
後悔の念にかられる、そんな部屋でもあった



そこで僕らは思い切って
新しい部屋を見つけることにした


実際には、弟の名義で母は弟としばらく
住むことになるが、母も強くそれを望んでいた

長い時間をかけてたくさんの遺品があり
もちろん父の仕事道具や
仕事で使用してた車も自家用車も
どうにかしなければならなかった


母は重度の白内障だったため
片づけようにも普通の人よりも
スピードは遅く、それに加えて
父が急死したことを受け
かなりの心身ともにダメージを追っていた



そこで僕の嫁さんが立ち上がった

食事も喉を通らないと気落ちしている母に
毎週、1週間分のおかずを作って届けてくれたのだ


妻は自分に出来ることはこれくらいと言って
毎日少しずつ食べれるように
栄養バランスも考えながら
母のために献身的に尽くしてくれた


これにも本当に感謝しかなかった


そんな気持ちが通じてか
少しずつ前向きにる母

とはいえ、目が不自由なのには変わりはない


そこで、僕があるものを発見した


それは父が母の白内障の手術の為に
とっておいたと思われる費用だ


そのことを母に伝えると
少し病気と向き合う勇気を持てたようだった


父が亡くなってから
僕らは今まで以上に団結した


哀しみに浸る暇などなかった


父の分まで思いっきり生きよう



僕らには未来が待っている!


to be continued・・・

次回の
『実録 脱・貧乏家族』第94話
軍師S再び!
妻が母にもたらした奇跡!
を、お送ります。



mikiwame.hatenadiary.jp