まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第98話 父の死を乗り越えて 光を取り戻せるのか

脱・貧乏家族を牽引してきた
父の49日が始まった

f:id:isso0130:20190617142117p:plain

父の兄妹はもちろん高齢者がいたり
遠方に居たり、体調崩して
入院したりと、大変な中でも
父の49日ということもあり
身内が集まってくれた


滞りなく49日の儀が終わり
お寺でみんなで食事をすることになった


子供達のおかげもあって
終始笑顔に包まれたいい49日を
おえることが出来て
父も安心して天国へと行ったこと
だとうろ思っていた。


次はまた1周忌まで会うことはないが
また1周忌が来ることは何が
あるかはわからない

人生はそんなものだ。




そんな頃、脱・貧乏家族母にも
大きな転機が訪れようとしていた


それは重度の白内障手術の可能性だ


白内障の母は糖尿病も患っていた為
手術が出来ず、このままいけば
一生この目のままになり
不自由な生活を強いられることになる
ところだったが、父が亡くなったことや
妻の手料理により、奇跡的に
体重が減り、血糖値を下げることが
出来たのは不幸中の幸いともいっていいだろう


そしてその待ちに待った審判の日がやってきた



順調に数値を基準値に持ってきてた母に
主治医から手術の可能性を示唆されたのだ


そこで最終的に見内に説明をして
手術の段取りをしたいとの申し出に
僕らは大いに沸いた


ようやく母に光が取り戻せる日が
やってこようとしていた。


これはきっと母に苦労を多く
かけてきた父の恩返しのようにも思えた


to be continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第99話
母の一世一代の大手術が始まる
を、お送りします。