まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

自分との戦  

皆様

如何お過ごしでしょうか?

イッシャーンでございます。

 

今日は9月18日火曜日

 

このブログ始めて

今日で81記事目

 

 

 

今日から

なんと!改名しました。

 

 

f:id:isso0130:20180915170410p:plainいっしゃん 

 

   ↓

 

f:id:isso0130:20180915170410p:plainイッシャーン(ISSHERN)

 

 

 

特に意味はないので

どうでもいいことなんですが(^^;)

 

 この名前で連想されるのは

キャシャーン

ではないでしょうか?

 

 

 

知っている方も多いとは思いますが

 

原作は人造人間キャシャーン

 

タツノコプロによるテレビアニメで

 

その後、実写版映画として

 

紀里谷和明氏による「CASSHERN」が

有名です。

 

 

 

 

CASSHERN知ってますか?

 

www.youtube.com

 

結構前の映画です。

 

 

 

 

ちなみになぜISSHERNに

したかと言うと

 

〇雰囲気が

 CASSHERNと似てる

 

〇アニメ 

 人造人間キャシャーン

 テレビで放映されたのが

 自分の生まれた年だから(1973年)

 

〇制作者の意図する

「その人が何かを考える作品」

このブログも

「何かの気付きになってくれるブログ」

(まだ全然なれていませんが('◇')ゞ)

 

 

 

かなり強引な共通点ですが(笑)

 

この世界観、ロック感は

個人的に好きです。

 

 

 

 

もうすぐ誕生日ということもあってか

 

調べてたら

人造人間キャシャーン

出てきたという(笑)

 

 

 

自分の誕生日、生まれた年の

こと調べたりしませんか?

 

ちなみに

僕と同じ誕生日の有名人は

 

安倍晋三(現内閣総理大臣

故 松田優作(俳優)

リアム ギャラガ―(歌手 オアシス)

 

 

ある意味個性の強い人多い

 

 

有名人だから

当たり前ですが

そうでないと生き残れない

 

テレビを観ても、社会でも

個性は大事です。

 

 

言い方を変えると

 

つまり

 

自分力

 

が磨かれている人

 

 

人類の中で、

本来自分は自分一人、

 

 

唯一無二の存在であるはずの自分が、

 

 

教育、社会や

様々な過程において、

 

 

唯一無二の存在から

 

 

同一の存在に変わっていく

 

 

やがて個性を持って

生まれた人は

 

 

同一の世界感に飲み込まれ

 

 

自分力を磨いて

個性派となった人たちと

違う世界観で生きている

 

 

 

 

教育、社会は

 

個性を奪っているのか

 

時間を奪っているのか

 

お金を奪っているのか

 

命を奪っているのか

 

 

それは違う

 

 

奪われいると嘆く前に

無くしかけているものを

奪い返すことを

放棄しているとも言える。

 

 

自分は自分でいて初めて自分

 

 

 

戦いは終わらない

 

 

自分との戦いは

この瞬間も続いている。

 

 

新生イッシャーン(ISSHERN)

 

 

ゼロからイチを

 

 

コツコツコツコツ♬