まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第20話 精密検査で判明した衝撃的事実 命の危機!!

高熱が続くこと2週間
僕は39度前後の高熱に耐えた

f:id:isso0130:20190329182048p:plain


それまで経過観察と言われ
任せていた病院に見切りをつけ
別な総合病院に行くことにした


早速病状を伝え、精密検査をすることになった

CTや血液検査他、ある程度の検査が終わると
各検査の結果が言い渡された

その内容は衝撃的なものだった


なんと、腹膜炎を起こしていたのだ


その炎症の影響で、高熱が続いていたという



なんという誤診だ

今まで経過観察なんて悠長なことを言っていた
病院の完全なる誤診に他ならなかった


しかし、選んで行っていた僕にも責任はある

検査結果を受け、主治医からは
なぜここまで放っておいたのか
聞かれたが、今更どうすることもできない


そうすると、何やら周りの先生が慌ただしく
動き始めたのだ。

それから少しして、まさかの事態が起きた


今すぐに手術をしないと命に危険が及ぶ
と、言われたのだ


まさかのまさかの状況に
驚きと焦りしかなく
すぐに頭に浮かんだのは
妻とお腹の子供のことだ


その頃、妻のお腹は目立つようになっていた。


そんな不安をよそに
手術をすることが決まった


すぐに手術することを
妻に伝えるように言われ
なんと診療に来て4時間後の出来事に
妻に何というと思ったが
そう言っている時間もなく
妻に電話を掛けた


妻は心配そうに電話に出たが
僕が今から手術をすることを伝えると
すごく動揺してた

それもそうだ、お腹には子供もいるし
脱・貧乏家族邸も建設中

今からの不安と
緊急手術という驚きと
それは計り知れないものがあったと思う


妻は入院の用意をして、
タクシーで病院へ駆けつけてくれた


不安そうな妻を見るのがとても辛かったが
僕は僕で不安で仕方なかった

情けない話だが

もし・・・と考えずにはいられなかった


そんな中、僕ら二人を前に
主治医から今回の手術について
説明が行われた


重度の腹膜炎との診断に
このまま放っておくと命の危機

そう聞いた僕らは
再び頭の中は真っ白になった


To be continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第21話
2時間に及ぶ緊急手術! 
ドラマのような光景
を、お送りします。