まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第15話 開催 祝・結婚パーティー

フォトウエディングの撮影を終え
次のイベントを企画した僕らは
オリジナルの結婚パーティー
計画していた。



ありがたいことに出席者も
たくさん来てくれることになり
準備も協力者のおかげで
順調に進み、ついに
オリジナル結婚パーティーの開催日を迎えた


その日は天気も良く
僕らも少し緊張気味に朝を迎えた


開催するお店は、なんと以前
続・貧乏家族に何度か登場した
軍師Sの知り合いのイタリア料理のお店で
30人ほどは入れる
そんなには大きいお店ではなかった。


でも僕らには十分すぎる
むしろ、打ってつけのオシャレなシチュエーションで
僕らも実際にそのお店には足を運んだことがあったが
料理も雰囲気もいいお店だった


開催の時間が迫り、続々とみんなが
お祝いに駆けつけてくれた


本当にありがたい限りだった

f:id:isso0130:20190325152113p:plain


いよいよ僕らの
オリジナル結婚パーティーが幕を開けた


あまり堅苦しい感じにはしたくなかったので
乾杯の挨拶と共に
楽しい結婚パーティーが始まった


サプライズで用意された似顔絵入りの
ウエディングケーキやプレゼント
みんなが僕らの席まで来てくれて
たくさんお祝いのメッセージをくれたり
一緒に写真を撮ったり
本当にこれこそ至福の時だった


結婚パーティーも中盤に差し掛かったころ
もう一つのサプライズがあった


それは妻の親友が作成してくれた
結婚記念のムービーだった


実はこの結婚パーティーに伴って
妻の親友が作成してくれることには
なっていて、ムービーで流す曲などを
僕らに選曲依頼が来ていたので
完全なるサプライズという訳ではなかったが
その中で流す、僕らから妻へのメッセージは
妻の親友と内緒で打合せをしていた。


司会者の合図で証明が消され
壁にプロジェクターで映し出された
サプライズムービー
その中身はもちろん僕らも観たことがない

僕らが選んだ曲と共に
映し出されたのが
先日、僕らが撮影したフォトウエディングの写真だ


始まった瞬間から涙が溢れ出しそうになり
終盤に差し掛かったとき
僕と妻と妻のお父さんの3ショットの時は
溢れんばかりの涙がこぼれ落ちた


その最後に、僕からの
サプライズメッセージが流れた

妻を見ると泣いていた


それを見て色んな事が
込み上げてきてまた更に泣いた


本当に感動した。

まさに感無量だった。


あっと言う間に
オリジナル結婚パーティー
閉幕しようとしていた


来賓者へ僕らからの言葉を
述べるとき

僕は、きちんと伝えようとしたが
みんなの顔を見て、
走馬燈のようにこの長い年月の
色んな記憶と想いが駆け巡り
ありがとうございましたと
感謝を述べることしかできず
代わりに妻がきちんと締めくくってくれた


まさに二人三脚で幕を閉じた
僕らのみんなが祝福してくれた
素敵なオリジナル結婚パーティーだった


その夜は、お腹の子供と
妻と3人で幸せな夢を見ることが出来た


To be continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第16話
脱・貧乏家族邸
いよいよ建築開始!
を、お送りします。

超高速インターネットが格安
今ならソフトバンクスマホとの
スマホ割りもソフトバンクのスマホ割