まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第68話 長男坊の運動会 最強の応援団

長男坊の奇跡の運動会が
ついに始まった

f:id:isso0130:20190517100037p:plain

親子で共演する種目もあると聞いていたが
とりあえず、最初は担任の先生に長男坊を預け
不思議そうな顔で僕の手を放し
先生に連れられて待機場所へと連れていかれた


不安そうにキョロキョロしている長男坊


きっと不安なんだろう


他のお友達と比べると
園生活も短い新参者の長男坊


不安で仕方ないという雰囲気が
こちらから見ても汲み取れた


そうこうしているうちに
運動会の開会式が始まった


父と母と僕は
待機場所からは遠いところに
レジャーシートを引き陣取った


弟はカメラマンに徹してくれるので
長男坊の動向と共に周辺をまわっていた


当時、まだ母は重度の白内障を患っていた為
おそらく全く見えていなかったと思うが
雰囲気だけでも楽しめているのはうかがえた。


更新に始まり、長男坊が見えると
父も大興奮で、長男坊の名前を呼んでいた


そんな楽しそうな父を見ているのも
僕らのバックグランドからは想像もできない程だった



色んな種目が始まり、団体で行うものや
個人で行うもの、久しぶりの運動会の空気に
僕もやや興奮気味だった。


そしてついに長男坊の個人種目が始まった


内容は、いろんな障害物をクリアしながら
最後は先生がいるところにゴールするという
一人一人が行う種目だった


数人のお友達が終わったころ
ついに長男坊が現れた

そして父たちも興奮気味に身を乗り出して
長男坊を応援した


まずまずのスタートを切った長男坊
順調に障害物をクリアし
見せ場である高台に乗っての
ポーズ決めのところへと向かった


そしてついに高台で渾身のポーズ

決まった!

父たちの声援もヒートアップし
まさに最強の応援団と化していた

もともと父はゴリラ風な風貌で
一見こわもてな感じの雰囲気だったので
余計に周りを圧倒していた。


無事に個人種目も終わり
いよいよ親子共演の種目へ移った


それはただただ長男坊と手を繋いで
円周で回りながら踊るという種目だったが
父親として早くもこんな体験が出来るとは
思ってもおらず、長男坊と楽しく
踊ることが出来た。


そこに妻がいればもっと楽しかったと
心の中では思いながらも
父親にさせてもらった
長男坊と妻に感謝をし、
無事、奇跡の運動会は幕を閉じた


To Be Continued・・・

次回の
『実録 脱・貧乏家族』第69話
幸せに包まれる脱・貧乏家族
お祝いの嵐
を、お送ります。


自宅でライザップ
本当に痩せる?
本当に痩せれるんです。
実際に僕は3ヶ月このプログラムをやって
15kgのダイエットに成功した

話題沸騰!あのライザップが自宅で!?
mikiwame.hatenadiary.jp