まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第51話 生誕1周年イベント

脱・貧乏家族の誕生日イベントが
続く中、いよいよ年内最後の
誕生日イベント
長男坊の生誕一周年記念祭
1歳の誕生日が執り行われようとしていた

f:id:isso0130:20190430095930p:plain

9ヶ月半で歩き
すくすく育っていた長男坊が
ついに1歳の誕生日迎える


生まれてから100日お食い初め
あとの大イベント
餅踏みのイベントだ。


両親も楽しみにしていた
イベントだけあって
脱・貧乏家族ではその日が
近づくにつれて、その話や
段取りで盛り上がっていた


1歳の誕生日と言えば
餅踏み、背負い餅、選び取り
の儀式が主流だ。


両親もこの儀式には
気合いが入っているようで
餅踏みに使う餅は
近所の和菓子屋さんに注文してた。


もちろん僕らにとっては初めての
行事だったので、インターネットで
調べたりして、僕らなりに準備を進めた。


そしていよいよ生誕一周年イベントの
当日となった。

当日は例の如く両親たちは早く来ることが
予想されていたので
僕らも早く起きて、準備に大忙しだった。


案の定、早めに現れた両親と弟たち
自慢げに餅を運び入れ、
早速、餅踏みの準備が始まった


餅は父が用意し、僕らは背負い餅の
準備と、選び取りの品物を並べ
弟はビデオの撮影と着々とそれぞれの
役割を果たし、その時を待った。


準備が整っていよいよ
餅踏みの儀式が始まった


餅踏み用のわらじも
父たちが準備していた

わらじを履かせると
一升のお米を僕らは
弟からプレゼントでもらった
これに入れた。

そしてわらじを履かせ
餅踏みがスタートした。

父が長男坊を抱えながら餅を踏ませ
歩かせようとしたが、
さすがに一升のお米は
1歳の子供には重たく、よろけて倒れ
中々前に進まない

それでも懸命に前に進む長男坊を
観る笑顔はみんな格別なものだった

そしていよいよ
選び取りのところへ


選び取りでは
お金(1万円)
ハンマー
そろばん
英語の本

ゴルフクラブ
ゴルフボール


さぁ未来の職業を暗示すると言われる
選び取り


脱・貧乏家族
長男坊が手にしたのは・・・


To Be Continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第52話
将来を占う選び取り!
長男坊が手にしたのは?!
を、お送ります。