まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

「最高の人生」はどうやって見つかるのか?

昨日、Amazon prime
最高の人生の見つけ方)を観た

f:id:isso0130:20190123095800p:plain

2007年の映画で少し古いが
ここ5年ほど、映画を観る気分でも
なかったので、そこにリソースを割く
ことはなく、本当に久しぶりに
映画鑑賞をした。


主演はジャックニコルソンと
モーガンフリーマンの名優だ。


物語は余命6ヶ月を宣告された
見知らぬ二人が病院出会い
全く生き方の違う二人が
死ぬ前にやり残したことを実現するために
世界中を旅をするというストーリーだ。


エドワード(J・ニコルソン)は大金持ち
カーター(m・フリーマン)は整備工

二人はお互い余命宣告をされ
やり残したことややってみたかったことを
1つのメモに書く記した

エドワードは一代で財力を手に入れたが
家族とは疎遠になっていた
一方カーターは勤勉で、若き頃に夢は抱いていたが
子供が出来、家族を持ったことで
家庭を守ることに時間を費やし、
個人の人生の楽しみを忘れたまま
命の期限を宣告された

エドワードの提案に、最初は躊躇していた
カーターも奥さんの反対を押し切り
エドワードと人生のやり残したことを
実現するべく旅に出た。


二人をリストに書き記した
スカイダイビングをする、ライオン狩りに行く
涙が出るほど笑う、世界一の美女とキスをする
などなど、二人でやり残したと思われることを
次々にやっていった。


これから数か月後に死ぬとは思えない
幸せな時間が流れていた。


やがて書き記したやりたいことも
あと数個になったとき、
二人は喧嘩別れしてしまう


それは「家族」についてだった。


やりたいことを次々と
エドワードの財力と
カーターの深い知識で
最高の人生だったと思えるように
二人は「欲望」を満たしていった。


しかし「家族」に対しては別だった。


結果的に喧嘩を機にカーターは
家族のもとに帰り、家族と共に
最後の晩餐を過ごすことになり
奥さんとダンスを踊ったあと倒れ
病院へ搬送され、手術をしたが
助からずそのまま人生最後の時を迎えた。

エドワードは、喧嘩別れした後
一人寂しく豪邸に戻り、窓の外を見て
涙し、その後カーターが倒れたことを
聞かされ、病院に駆けつけるが
そこには変わり果てたカーターの姿があった

そんな中でもカーターは、エドワードが
破り捨てた「やり残したメモ」を
拾ってきてテープで補修したものを
手に「涙が出るほど笑う」ということを
成し遂げる。
カーターの思いは、手紙に記され
それがエドワードへの最後の言葉となった

エドワードは二人の喧嘩の発端となった
自身の娘との確執について
悩んでいたが、カーターの言葉を胸に
娘の家の扉をノックした。


そこで孫娘を抱擁しているエドワードは
カーターの最後の晩餐の時の感情と
まさに交わった瞬間でもあった。


あのまま二人は出会わず、
この世にやり残したことを
飲み込んだまま、人生最後の時を迎えていたら
と、考えると感慨深いものだ。


最高の人生というのは
いったい何なのか


答えなど存在しない
というのが僕の見解だ。


お金だけでもない
家族だけでもない
愛だけでもない

自分がやりたいと思っていても
出来んなかったこと

自分がやりたいと思っていたことが
何らかの理由でやれなかったこと

最高の人生!とまではいかなくても
満足のいく人生を送るためには
人生における
やりたい、挑戦したい、触れたい、
観たい、感じたい、
自分が生きていて感じる
「興味」に向き合い
出来る限り、チャレンジしていくこと

それが最高の人生と感じる生き方では
ないかと個人的には思う


人生は一度切りだと分かっていても
人生の最後の時がいつ訪れるかは
誰にもわからない



we live,we die. wheels on the bus
go round,and round
人は生き、人は死ぬ
世の中はその繰り返しだ
最高の人生の見つけ方のキャッチコピー)
DVDはこちら↓ 

【人生最後のダイエットに挑戦してみませんか】
人生最後のダイエットと思って3ヶ月
自宅で毎日30分の運動と
食事管理で15kgのダイエットに成功し
今もリバンドせずに維持できている
体験を基におススメするダイエットが
こちら注目!!自宅で本気痩せダイエット!!