まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

突然、会社がなくなる!?

皆様

如何お過ごしでしょうか?

イッシャーンでございます。

 

 

連休も中盤

有意義にお過ごしですか?

 

そんな中こんな内容は

どうかと思ったのですが

 

ふと思ったこと、

 

突然ですが

 

今、勤めている会社が

連休明け

なくなったらどうしますか?

 

朝行ったら

倒産した

リストラ

身売り

ぞっとしますよね。

 

おそらくそんな危機感を

日々もって今勤めている方は

あまりいないと思いますが

 

 

大半の人は

生まれてから

今、現在までに

何もかも無限に

存在しているかの如く

 

この

 

「当たり前」

 

という他人任せの

社会に依存して生きています。

 

社会も家族も食料やモノも

エネルギーも

インフラも

 

もっと大きく言うと

空気や水や太陽、雨、地球・・

 

生まれてきて

地球が与えてくれているもの

社会が与えてくれているもの

 

これら全て

「当たり前」に

存在し供給され暮らしている。

 

あとはお金という

交換するツールさえあれば

ある程度の

「当たり前」は

手に入れることが出来る。

 

大半の人は

この「当たり前」を

手に入れる為に

自分の労働力を売って

お金に変えている。

 

では

突然、その

自分の労働力を売る

環境がなくなってしまったら・・

 

また違う労働力を買って

くれるところを探す

 

だが、そこもなくならないとは

限らない

 

なくならないとしても

今よりも環境が悪いかもしれない

 

現代社

年齢を重ねれば重ねるほど

労働力を高くかってくれる

ところを探すのは難しい

 

明日はないと思って生きろ!

とか

今を懸命に生きろ!

とか

そんなことではなく

 

「当たり前」の中で

時間や

環境を

作って、

自分力を磨くことを

忘れてはならない

 

学びは

いくつになっても出来る

 

お金は

人生における

選択肢を増やしてくれる

 

「当たり前」の不安から

解放されるには

 

自分力をあげて

資本主義に持ち込んで

勝負すること

 

「当たり前」を

使う側から

作る側へ

 

まずは

「当たり前」を見つめる

ことから始めるといいと思います。

 

 

今日のおすすめ📖

 

マインドフルネス

 

ティーブンジョブズ

生き方に”禅”が

大きく影響している。

 

 企業においても

グーグル、インテルIBM

フェイスブック、米国防総省

米農務省も取り入れている。