まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

『実録 脱・貧乏家族』第92話 重き荷物を背負った脱・貧乏家族長男 この世の中から消えていく父

父の火葬も終わり
その夜、どこかで長男坊が
また父を見つけるのではないかと
期待をしていたが、
あれ以来、父が現れることをなかったようだ。

f:id:isso0130:20190524102014p:plain

父の葬儀は日曜だったため
翌日は仕事の予定だった
僕は1日だけ休みをもらって
亡くなった父の死亡届や保険の手続き
今まで父が築き上げた人生の証を
少しずつ消していくことをやらなければならなかった



まだ父が亡くなって3日後の話だ


話には聞いていたが
役所の届け出だけでも、
かなりやることがある

人一人が亡くなるということは
それだけ色々と社会に紐づいているのだと
痛感するほどだった


役所でも色んな窓口に行き
父の生きた証を少しずつ消していった


本当に不思議な気持ちになった


その作業をやるだけで
徐々に父がこの世から消えていく
そんな感覚に陥った


父の痕跡がこの世から消えていくと同時に
僕の背中には重きものが乗った感覚がした



両親の元を離れて20年以上が経過するが
こうやって親が実際に亡くなるということを
僕自身は想像もしていなかった


人はいつかは死ぬ


そんなことはわかっているが
実際に一番身近な存在が亡くなり
肉体が亡くなり、記録さえも抹消されていき
最後に残るのは、僕らの記憶に刻まれた
思い出と遺品だけだ。


残された母のことも
これからこの脱・貧乏家族を
どう牽引していくのか

父の生きた痕跡が消えるとともに
僕の生きる証の残すべく
父のいない脱・貧乏家族の生活が始まる


to be continued・・・


次回の
『実録 脱・貧乏家族』第93話
脱・貧乏家族実家引っ越し計画
妻が母に届けてくれた素敵なもの
を、お送ります。

【葬儀コンシェル】全国、遠方へのご遺体搬送・遠隔地での葬儀手配も24時間対応

低価格でも最も充実したお葬式【旅おくり】

mikiwame.hatenadiary.jp