まだ迷ってるの?   mikiwame’s diary

後戻りの出来ない人生において付きまとう様々な「迷い」「悩み」と戦うISSHERNのブログ

お金は信用の価値にすぎない

お金とはなんですか?

モノを購入したり
サービスを受けたり
なにかにつけては
必要になる「お金」


ではどうやってお金はやってくるのか


f:id:isso0130:20181126103026p:plain

一般的なのは
自分の体を資本とし
買ってくれる企業に労働力を提供し
対価としてお金をもらう。


しかし、この自分と言う資本を
持ち込む際に、企業としては必須な条件がある
①健康であること
②時間を守る事
③命令に従う事
⓸会社に貢献すること


大まかに言えばこの4つだ


会社には異なるビジネスモデルがある


そのビジネスモデルに労働力を持ち込んで
レバレッジを利かせて会社は利益を得る


ここではあくまで一般的な話として
聞いてもらいたい。


サラリーマン
アルバイト
パート
雇用形態は違うにしろ


個人のスキルや功績に応じて



信用という
時給、日給、月給、年収として
対価を受け取る。




お金とは個人に対しての
評価、価値にすぎないということになる。


ただ馬車馬のように働いても
自分の価値が上がる訳ではない


では信用の価値を上げるにはどうしらたよいか

それは置かれた環境によって
やり方は異なる。


例えば、ある程度大きな会社に入れば
必ず乗らなければならないエスカレーターがある


そのエスカレーターに乗らず
階段を使えば、労力はかかる


一般的にいう路線からは外れてしまい
結果的には信用の価値を上げることはできない。


まず信用の価値を上げるには
自分の能力と向き合い、
最初は思っていた給料より安くても
先々信用の価値を上げれるポジションを
取ることが可能であれば
そこに身を置くことをおススメする。


お金は信用の指標に過ぎず
信用はお金として価値を表す
物質的なものに過ぎない。


たくさんのお金を手に入れるには
結局は個人の信用の価値を上げること
それに尽きるのだと思う。




今いる場所は、自分の信用を上げれますか?
☟ ☟ ☟ ☟ ☟



【売れています!】為替レート予想的中の

超有名・人気FXブログ為替王の【2012年版勝ち組投資マニュアル】